京都日帰り旅行♪

     2016-08-24
    まいどです(^^♪


    先日の日曜は家族で京都日帰り旅行に行ってきました♪


    ちなみに今回の旅行の目的は3つあり


    一つ目は息子の高校受験の時に神頼みでお世話になった


    北野天満宮にお礼参りに行くこと


    二つ目は個人的に行きたかった石庭や、つくばいで有名な龍安寺に行くこと


    三つ目は毎月21日に東寺で行われる弘法市に行くこと


    とりあえずこの三つの目的を先行して京都を回ってきました♪






    まず京都に到着して向かったのが北野天満宮

    28-8-2101.jpg





    次男も3年後お世話になるのでしっかりお参り (笑 

    28-8-2102.jpg






    長男のミラクル受験は、ここ北野天満宮のお陰です(笑

    お賽銭も多めに入れました(爆

    28-8-2103.jpg



    次は個人的に行きたかった龍安寺へ・・・

    龍安寺の境内に入るとすぐに大きな書が・・・

    「雲關」 (うんかん)と言う文字が書いてあり

    雲への玄関、の意味だそうです。

    なお、『關』 は玄関或は関所の意味であり入るために、

    「通るところ又は通らねばならぬところ」の意味があるそうです。

    28-8-2104.jpg





    龍安寺の石庭です♪

    シンプルだけど、どことなく神秘的な感じがしました 

    28-8-2105.jpg






    石庭の隣の庭には銭形をしたつくばいがあります♪

    28-8-2106.jpg





    実は龍安寺に来た目的がこのつくばいを見ることでした♪

    ちょっと見にくいですが・・・

    真ん中の「口」の文字の上から時計回りに「五・隹・疋・矢」と書いてあり

    口の文字を共用すると「吾、唯、足、知」となります。

    28-8-2107.jpg





    「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」と刻まれています。

    意味は深すぎて説明できませんが・・・汗

    孔子は「足るを知る者は心安らかなり」って言ってました。

    自分も足るを知る精神を見習います(^_^;)

    28-8-2108.jpg




    「通気」(きをつうず)

    意味は・・・

    「通ず」は「とおる」とか「かよう」のほかに
    「つらぬく」「ゆきわたる」のいみがある。
    次に「気」は「きもち」など「心のはたらき」のいみから
    「ちから」とか「いきおい」
    さらには「萬物が育つための根元力(生命力)或は
    「宇宙の萬物を生成する霊的な質」と云った意味がある。…

    28-8-2109.jpg







    続いて三つ目の目的の弘法市が開かれている東寺へ・・・

    28-8-2110.jpg





    弘法市を回る前にまずは当時を拝観 

    28-8-2111.jpg






    じゃーん弘法市です♪

    毎月21日に開催してます♪

    約、1000のお店で賑わう弘法市は飲食、骨董品、衣類、日用品など

    色んなお店が出店してます♪

    28-8-2112.jpg





    昼時だったので、昼食も弘法市で済ませました 

    その他の買い物は欲しい物が無かったのでしませんでした(笑

    28-8-2113.jpg







    弘法市を楽しんだあとは・・・

    京都の台所、錦市場へ

    活気があり沢山の観光客が訪れていました♪

    28-8-2114.jpg






    旅行の最後は清水寺に行ってきました♪

    28-8-2115.jpg





    清水の舞台から眺めた京都市内は絶景でした

    28-8-2116.jpg




    親子で記念撮影 

    28-8-2117.jpg






    今回は日帰り旅行であっという間に時間が経ってしまいましたが

    行きたかったところも行けたし目的も達成できたし満足の行く旅行でした♪

    今度は秋に紅葉を見に京都に来ようっと♪

    28-8-2118.jpg
    スポンサーサイト
    カテゴリ :プライベートネタ トラックバック(-) コメント(0)
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫